2016年10月5日 内海新港サンバソウ釣果【知多半島の釣り】

先日豊浜でサンバソウを釣りましたが、内海でも釣れているようなのでちょっと調査に行ってきました。

前日の予報が暴風だったのでどうしようか迷っていましたが、台風前後の状況も気になるし、出発することに。

 

意外と風がなかった

そんなに風もなく、普通に釣りやすい状態。

餌は青イソメ、テトラ周りを探っていきます。

そういえば内海はあまり来たことがありません。前に来た時はサーファーが多い日で、その頃は投げ釣り主体でやっていたため、釣りにくいという印象がついていました。

改めて来てみると、なかなか釣れそうな雰囲気がありますね。
外側にテトラがない釣り場というのも人気の理由なのでしょうね。

 

しばらく釣り歩くとお馴染みのベラがヒット。

 

魚は居るみたいです。

その後もアタリはありますが釣れるのはベラで、餌だけとられるアタリもあります(ここにもカワハギがいる?)

 

堤防を一通り歩きましたが、サンバソウには出会えず、風も強くなってきたし帰ろうかなぁ〜と思っている時にヒット。

グググッと元気に引き、上がってきたのは…

 

p1040321%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

18cmのサンバソウでした。(ごめんなさい、写真撮るの忘れて半分捌いてしまいました)

今回は持ち帰り、刺身にしていただきました。

 

たぶんこれ以上のサイズは知多半島の堤防から狙うのは難しいのでしょうかね。
タイにしてもイシダイにしても、小さいのはいるのに成長したらいなくなるんですよねぇ。

堤防からウニのぶっ込みで狙える釣り場とかが羨ましいです。