2016.9.6 豊浜釣り桟橋でアジ狙いサビキ釣り

豊浜漁港の釣り桟橋へ
特に何を狙うというわけではないのですが、先日、サビキでヒラメを釣ったので、最近豊浜はちょっとお気に入りです。
その時は予想外すぎて引きを楽しむ余裕なんてなかったので、できればちゃんと狙いたいところ。写真も動画も撮ってないし。

というわけで一応サビキで釣れたアジを泳がせという方向でいきたいと思います。
あと、新しく購入した防水カメラの性能を試したいところ。水中が写せるので、何か釣りのヒントになるような映像が撮れないかなぁと思ってます。

もうアジは釣れなくなった?

2016年9月6日 AM5:00
雨です。
わかってはいましたが、雨だとテンションが下がりますね。
雨が降って塩分濃度が下がると魚がいなくなると言いますが、豊浜はどうなんでしょう。

とりあえずレインウェアに着替えて釣り開始、雨が降ってると寒いので長袖長ズボンで丁度良いですね。
今回は釣り桟橋の中ほどに釣り座を構えます。

開始早々、後ろでエギンガーがコロッケサイズのアオリイカをキャッチ。「しまった!エギやっときゃよかった!」と心の中で思いながら黙々とサビキを打ち込みます。

…釣れません

上層にはイワシが湧いているようですが、周りの人もアジを上げている様子がありません。
もう豊浜にアジは回遊してない?しかし常滑ではまだ釣れてるみたいだしなぁ…

 

暇なので防水カメラの性能をチェックします。(※動画はまた後日UPします)
結論から言うと、リアルタイムの映像とモニターに映し出される映像のタイムラグが結構あって、映像を見ながら電撃アワセを食らわせる程ではなかったのですが、それでも数種の魚を写すことができました。

映像に映っていたのはカワハギ、キュウセン(ベラ)、メバルなど、どれも小型のものでした。
しばらく映像を見ながらサビキをしておりましたがお目当のアジは映らず…

カワハギがいることがわかったので、仕掛けを変えカワハギ狙いに。
しかしカワハギ用のタックルではないため、ロクにあたりが取れず釣れたのは…

DSC00073

こいつと

こいつだけ
周りの人はアオリイカの他、チヌ、アイゴなどを上げていました。
アオリイカやカワハギが釣れだし、丁度季節の移り変わりという感じでしょうか。
晩秋になるとグッドサイズのカワハギも釣れるので、また狙いに来たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です